Web制作会社のマーズデザイン  »  Web制作会社のブログ  

 

Web制作会社のブログ

お客様に最適なWEB戦略で、 ブランド価値の向上、お問い合わせの増加、迅速な情報の配信、 営業・広告費用の削減、顧客満足の向上、リピート率の増加 の成功事例を実現しております。

2009年2月27日

モバイルサイトのユーザビリティ

最近、モバイルサイト構築の相談が増えている。

だが、実際にお話ししてみると驚くほどモバイルサイトについて

その使い勝手のよさからくるのか、安価にちゃちゃっとできると

イメージしている人が多いのにも驚く。

モバイルサイトはその端末の特性からよく

考えて作らないと、全く見てもらえない使いにくい

サイトができあがる。

小さく、キーボードもないので、当然操作性が

制限されるので注意が必要だ。

ナビゲーションの部分のリンクはメインコンテンツが

目立つように小さく設置したり、ページ間の移動を

前のページに戻らなくても移動できるようにする、

フッターメニューで直接移動ができるようにするなど

モバイルならではの対応が必要。

 

ケータイならではの動きといえばテンキーをつかった

アクセスキーだろう。

数次にアクションがわりあてられており、

0でホームへ戻ったりする、アレだ。

モバイルサイトではこうした機能を使い

できる限り簡略化したナビゲーションを用意することが

成功のポイントとなるだろう。

 





2009年2月25日

キーワード調査

WEBサイトのリニューアルや構築の相談の際に

必ずリクエストの上がるSEO対策を施してほしい・・・。

検索上位表示して、アクセスアップしたい・・・。

 万国共通の悩みだ。

 

キーワードの選定がSEO対策には重要となるのだが、

それを手助けしてくれる便利なツールがいくつかある。

少し前までGoogleの便利なキーワードアドバイスツールがあったが、

それも終了してしまった今、似たような別のサービスが

続々登場している。

 

無料でとなるとGoogleが提供しているのが多いが、

Google検索のことしか調査できない。一方オーバーチュアの

提供しているサービスは当然Yahooしかわからない。

両方を使ってということになる。

 

両方を調べることが可能な無料のサービスが

ひとつ見つかった。フェレットプラスだ。

入力したキーワードがどのような組み合わせで検索されているか、

それくらいの検索数があるのかを調べることが可能。

これからはこのサービスに頼ることが必至だ。

 





2009年2月24日

企業サイトのコンテンツとしてよいかも・・・

いわゆるCGM、インターネット上の口コミメディアですが、

これを活用してユーザーコミュニケーションコンテンツとするのは

よいアイデアかもしれませんね。

電化製品など顕著な例ですが、購入に際してユーザー(特に男性)は

比較検討をしますが、その際にネットにアップされている個人のブログでの

感想やECサイトへのコメントだの実際の利用者の口コミ情報を

確認し、購入に至るケースが多いです。

 

また、アプリケーションやソフトの使い方もサイトで検索すると

はてなやwikiといった口コミでの情報提供に行き当たり

活用するケースが多いです。

 

これに人が集まって、活性化しているのだから、

企業サイト内に設けるユーザーコミュニケーションを生むコンテンツと

するのは盛り上がりそうですよね。

「荒らし」を排除するリスク回避の仕組みはつくらないといけませんが・・・。

 

 

wikiをカスタマイズして導入することもできるので

自社製品についての利用法や活用法など

クライアントサイドからの情報だけでなくユーザー発信の

より役立つ情報コンテンツが導入できればサイトの付加価値が

たかまるのではないかと思います。

 





2009年2月23日

企業サイトのNGランキング

困ってしまう企業サイトの堂々一位は・・・

 

 

「情報が数か月更新されない」

 

ことでした。

確かにいつまでたってもずいぶん前の

ニュースが最新情報ではこまってしまいますよね。

次いで、

 

「画像が多くて重い」

 

「準備中のコンテンツだらけ」

となります。

 

3位が驚きだったのですが、これ、お客様と相談の上ですが、

テキストや内容が間に合わないと用意してますよね。

エラーにするよりは準備中にしてサイトを公開しておくって。。。

 

NGランキングの堂々3位ですよ。

気をつけねば。公開までになんとかコンテンツを

つくってしまわないと。。。

 

 

他には

トップからオールフラッシュ

ポップアップがどんどんひらく

突然音がなる

などがランクインしていました。

どれもなるほど自分が体験したら

いやな理由です。

 

企業サイトならでは棚と思うのが、

「問い合わせ先がわからない」「

「地図がわかりにくい」

「サイトメニューが全て英語」

などがあげられてました。

 

 

本当にどれも当たり前のようなことですが、

ランクインするということはいかにできていないかという

ことの現れですよね。

皆さんも自社のサイトを今一度チェックしてみてはどうでしょう。





2009年2月20日

便利なWEBレビューツール

WEBサイトのレビュー時に役立つ

オンライン付箋のツールが便利そうだ。

 

  psc12_03.jpg

すでに利用しているWEBディレクターや制作者は

多いことだろう。

サイト立ち上げ後に事業者側の人間がこつこつと

地道に行っていく作業なので、実際はクライアント側の

人間がしっていると役立つツールだ。

 

WEBサイトに付箋をはるようにテキストをはりこめたり

マークできたりが直接できるため、修正箇所を

メールのテキストだけでおくるよりも、修正指示書に

キャプチャを貼り付け、テキストを書くよりも

確実に修正点がわかりやすく訴求できる。

 

遠隔地にいる人間ともまたクライアント、デザイナー、制作者の

すべてが共通認識をもて、共有できるところがすごい。

WEBのレビューと修正の精度が確実にアップするだろう。

 





2009年2月18日

Faviconをつけよう・・・サービスの向上

最近、Faviconをつけたいという相談を受けた。

ユーザーがサイトをお気に入りに登録したりすると

ブラウザが取得し、URLの頭のところに表示されるアレのことだ。

ちょっとした飾りだけのようにも見えるが、効果はどうかというと

「お気に入り」のリストには私もそうだが、結構な数が登録されて

いるので、独自のアイコンを表示することである程度目立つことができるという

メリットはある。

 

またFaviconの情報をよみにいくので、アクセスやエラーの数が

WEBサーバのアクセスログに記録されるので、お気に入りに登録しようとした

ユーザーの数という見方もできる。ただこれはMacのSafariだと

勝手にアクセスしてしまうブラウザもあるので、正式な数とはいえないという

注意点がある。

 

 

また表示されているFaviconをドラッグ&ドロップしてショートカットとして

デスクトップに落としてきた時にわかるのだが、

Favicon.icoファイルに格納するアイコンのサイズは通常のFaviconであれば

16×16サイズでよいのだが、デスクトップ上でアイコンとして使用される32×32サイズの

データを格納しておけば、ドラッグ&ドロップしただけで最適なショートカットアイコンが

おかれることになり、見栄えよく便利という隠れた機能もある。

 

わずかな違いであるが、サービ向上という観点からすると

これはぜひ格納しておきたいデータだ。

 

 

すでに見知った機能、巷にあふれ始めた機能でも

もう一度調べてみると意外に知らなかった事実にであうものだ。

ちいさなことでもコツコツとサービス向上につとめよう。

 

 





2009年2月17日

緑化ブログパーツ

auのプロモーションでGreen Road Projectがスタートしており、

緑化ブログパーツ」なるものが、もらえるようになっている。

 

ブログツールなのだが特定のエコなワードに反応して、

ブログにグリーンが成長していくようだ。

 

走ったり散歩したりといったワークアウトを

教理や消費カロリーや地図を確認できるなどの

ケータイアプリの新機能でサポートできるのだが、

このプロジェクトではユーザが走った1kmにつき

1円分の種をauが購入し、全国のAUショップで配布され、

地域の緑化に役立てるという健康+エコなプロジェクトと

なっている。

 

 

プロジェクトの紹介サイトもグリーンの草木が

ランナーのあとから成長していくフラッシュで

見た目にも楽しいサイトになっている。

企画もビジュアルも面白く、時代性、話題性も

包括しているよいプロモーションだと思う。

参加者も順調に増えているようだ。リアルタイムで

現在走っている人数といくら分の資金となっているかが

わかるのも面白い。

これもバーチャルとリアルの融合型プロモーションだ。





2009年2月16日

第87回ニューヨークADC展

世界の広告をリードしてきたArt Directors Club

そこに世界各国から応募された広告やイラスト、写真などの中から

選ばれた受賞作があつめられ、銀座のリクルートギャラリーで展示されています。

 

 

2009年2月9日(月)~ 2月27日(金)

11:00a.m.~7:00p.m. 日・祝日休館(土曜日は開館) 入場無料

クリエイションギャラリーG8

 

 

各国のデザイン、広告が集まるためデザイン、広告関係者の

注目を集めているArt Diretors Club。

その中で優秀なクリエイティブを一同に集め、見ることができる

この機会は貴重かも。

日本人ではSONY BRAVIA、焼酎の八起のパッケージが

金賞を受賞している。

 

残念なことに本物ではなく、データの提供となり、

出力したものが展示されているということか。。。

 

しかし世界の最先端を行く海外のクリエイティブに

触れられるのは滅多に得られない体験となると思う。

 





2009年2月13日

フリーで作れる、使える海外サイト

WEBサイトやFlashサイト、MySpaceのレイアウトが

用意してあるテンプレートを選ぶだけですぐ作れるサイトが

海外向けにありました。

 

wix.jpg

テンプレートを選ぶだけのお仕着せではなく、編集することが

できるので、自分のオリジナリティも加えることが可能だ。

 

 

画面も通常のWEBサイトサイズからコメント部分やヘッダーなど

テンプレートが用意されており、ドラッグ&ドロップだけで作れてしまう。

うむむ、簡単にクリエイター気分を味あわせてくれるサイトだといえる。

しかもテンプレートがかっこいいとくれば、さらにいうことなしと

言った感じだろう。

 

日本のテンプレートを用意しているサイトとは一味もふた味も

違うな。。。

 








ホームページ掲載以外にもWEBサイト制作実績・成功事例紹介多数ございます。
Webサイトからお問い合わせのお客様に限り、納品後3ヶ月のコンサルティング(期間限定)

Web制作の無料見積もり・お問い合わせ