Web制作会社のマーズデザイン  »  Web制作会社のブログ  

 

Web制作会社のブログ

お客様に最適なWEB戦略で、 ブランド価値の向上、お問い合わせの増加、迅速な情報の配信、 営業・広告費用の削減、顧客満足の向上、リピート率の増加 の成功事例を実現しております。

2008年7月31日

購買意欲をそそるページ

WEBサイトにとって「画像」の見せ方は
商品やサービスの情報を確実にユーザに
広めることができる。


逆にいえばそれだけに多くのユーザーを
囲うこともできればまったく効果がない
場合もでてくる。
画像を大きく見せることもそうだが、
ECであれば特にその商品の様子が
わかるような写真があることが大切。


イメージ的に使用シーンが想像できる
ということは購買意欲をあおり、購入に
つなげられる可能性があるということです。


カラーバリエーションの展開など下層に
入ってからしか見えない情報を置いておくと
ユーザーは形は好きでも色で探して
いたりするため、ユーザーを逃してしまう
恐れがある。

取り逃がしを防ぐためにも画像の見せ方について
今一度確認をしておく必要があるようだ。





2008年7月30日

ケータイサイトを自動的にFlash化してくれる・・・

なんて便利な機能が・・・と思いました。
Flashの専門知識がなくてもケータイサイトの
トップページや検索結果をFlash化することが
できるとのこと。

リアルタイムにFlash画面を生成するような
サイトにはうってつけとのこと。


このサービス、プログラムをお客様の
サーバに組み込む組み込める形で提供される。


便利だなと思っていましたが、やはり低価格と
うたうものの、高額でした。
今なら半額になるキャンペーンを展開している
ようですよ・・・・





2008年7月29日

ケータイマーケティング

マックに入った時に携帯を出す人が
とても多いと思っていたが、クーポンで
800万人のユーザを抱えているようです。


得するケータイサイトとしてクーポン配信や
キャンペーン告知を行い、店舗へ集客
しているようです。


いつ入ってもケータイを見せている人が
いるってことはかなりの普及率ですよね。


世代的にケータイをよく使う世代が集まるから
としてもすごいことです。
しかもずっとコミュニケーションが継続するのは
魅力です。
クーポンというありふれた手法ですが
ケータイと組み合わせることでまだまだ
十分な集客効果があるんですね。
それにしても800万人はすごいなぁ。





2008年7月28日

「御社のホームページがダメな理由」

そんなドキっとするタイトルの本が発売されていました。
サブタイトルも「98%は死んでいる」とあります。

ウェブサイトで売り上げが上がらない原因をネット担当者の
常識を覆す考え方で解説する・・・本だそうです。


ビジネスツールとして必要不可欠なウェブサイトですが、
目的としては企業サイドは収益をあげることを
期待しているが、SEO対策を施しても売上に直結しないことが
ある。それはどうしてか・・・ウェブサイトで儲かると考えている
こと自体が問題だとしています。


著者はサイトを「ユーザーが好きな時に好きなだけ情報を得ることが
できる」これだけだと定義しています。

ユーザーへの情報提供のためのツールであり、お金儲けに
直結する営業ツールではないと言っています。


ウェブサイトにいかに人を集めるかという点について
重視するのはそのとおりだと思います。
ユーザーを呼び込んできたあとはコンテンツや情報、製品の魅力
そういったことが必要だと思います。


著者が言うように小手先だけのSEO対策では
長続きしないでしょうし、最新の技術ばかりを
追いかけるのがよいわけでもない。


クライアント企業がお客様に対してサイトを通じて
行うべきことをシンプルに伝えていくのが大切だと
思います。


いろんな方面からの情報を冷静に比較検討して
みるとまた違った見方、戦略が立てられるかも
しれないですね。





2008年7月25日

LPOはユーザーのモチベーションが大事

LPO=ランディングページオプティマイゼーションは
見た目のきれいさを狙うことではなくキーワード広告から
の流入という特性をいかして、ユーザーのモチベーションを
保ったままアクションに結び付けることが大事。


ユーザーのモチベーションにあった、アクションを
促す工夫をこらしてこそのLPOである。


キーワード、広告文、ランディングページを一連の流れで考え
この関係性を深めることでコンバージョンアップを
狙えるのである。

セットで考えていくことでより活用できる
LPOが実現可能となる。





2008年7月24日

YouTube動画コンテスト

日本語版のYouTubeで動画コンテストが開催できる
プラットフォームが提供されたようだ。


YouTube マイペッツアワードと称して
ペットの動画コンテストが開催されている。
このページは広告枠としても売られているようで、
東芝の製品画像やリンクが設置してある。


YouTubeなどでねこ鍋が大ヒットし、数十万回の
再生がされるといったようにかなりの集客が
見込めるものである。
ペットはやはり「鉄板」のアイテムなんだろう。


応募方法はいたって簡単で、自分で持っている動画を
アップロードするだけでコンテストに参加できる。
単純に応募できて、他の作品を楽しめる・・・
こんなコンテンツが以外に長く愛されるのかも
しれない。





2008年7月23日

今さらだけどまだまだこれから・・・ケータイサイト

今さらという感じもあるが、最近またケータイサイトの
お問い合わせが増えてきている実感があり、
必要としているクライアントは多いと思う。


ケータイサイトの構築については注意すべき
ポイントがたくさんある。

まず一番にでてくるのはキャリアによる
違いである。
国内の3社それぞれに仕様が異なっており、
機種の違い、画面サイズの違い、画像フォーマットや
ケータイ特有の絵文字といったことが
すべて変わってくる。


PCに比べケータイの特性ゆえの情報量や
ユーザビリティに違いがあるので、PCとは
全く別物として設計する必要がある。


こうした対応項目が多岐にわたることから
ケータイサイト構築に当たってはASPサービスを
使うことが多い。基本的なキャリア対応を
自動で行ってくれるからである。


手間がかかるだけで面倒だと思いがちだが、
ケータイでの検索数が増えていること、ケータイへの
メールが開封率が高いことQRコードやからメールなどで
の集客口の多さ・・・
ターゲットがF1層であれば文句なく構築するのが
よい。

ターゲットがケータイ利用率の高い世代を
狙っていたり、何時でもどこでもの機動性や
話題性が必要であれば少々の手間をかけてでも
導入するのが差別化できる要素となると思われる。





2008年7月22日

YahooショッピングがMTで使える

Yahoo!ショッピングのAPIを利用したECサイトが
MTをベールsにして作れるようになったようだ。


APIのソースが外部に公表されたことにより、
さまざまな開発が行われそうである。

MTのシックスアパートが早速、MT用の
プラグインを開発し、Yahooショッピングの
出展者などはMTでオリジナルのサイトが
構築でき、Yahooショッピングの便利な
課金システムや在庫管理などの機能が
使えるようになる。


機能は充実させながらも、自分独自の
オリジナルのデザインの店がもてるのは
活性化につながると思われる。





2008年7月21日

MTでモバイルサイト構築

ちょっと宿題をもらったので調べてみた。。。


そのままでは無理なようだがプラグインや変換用の
プログラムがでているようでこれを使えば
構築ができるようである。


楽にできるプラグインは有料で5万円。
CGIスクリプトは無料で提供されているようだ。


だが、使い買っては今一つのようで、
思う通りにならないことがあるようです。
有料の物はとても使いやすいようですが、
5万という高値に足を引っ張られている感じです。


無料:MT4i
有料:ケータイキットfor Movable Type








ホームページ掲載以外にもWEBサイト制作実績・成功事例紹介多数ございます。
Webサイトからお問い合わせのお客様に限り、納品後3ヶ月のコンサルティング(期間限定)

Web制作の無料見積もり・お問い合わせ