Web制作会社のマーズデザイン  »  Web制作会社のブログ  »  2009年3月  

 

Web制作会社のブログ

お客様に最適なWEB戦略で、 ブランド価値の向上、お問い合わせの増加、迅速な情報の配信、 営業・広告費用の削減、顧客満足の向上、リピート率の増加 の成功事例を実現しております。

2009年3月30日


ECサイトの鉄則について -WEBサイト制作-

今日は、使いやすいECサイトのための50の鉄則
という記事を読みました。
かなり内容の詰まった50の鉄則です・・・
一部をご紹介します。

【トップページとカテゴリーページ】

トップページはサイトの顔。
検索サイトから、商品のページに直接アクセスした場合、トップページは見ずに退出する可能性はあるものの、商品を購入するユーザーは1度はトップに来るので、ECサイトにとってトップページは重要なページとなります。

カテゴリーページは見やすさや分類・階層のわかりやすさといったユーザビリティ上の課題が多いいページとなります。
トップページがカテゴリーページを兼ねるサイトも多くなっているようです。


トップ・カテゴリーページの役割は2つ。

①そのサイトや運営者のイメージを伝えるブランディング。外観のイメージ。
②そのサイトで何が買えるかを示すこと。分かりやすさと情報提供。

ということです。
まだまだ、続きはありますが、単に商品を並べるだけでは売れないんですね。。。

ECサイトも店舗の販売のようにブランディングと品揃えが大切なようです。
ユーザーが安心して買えるようなサイトを作りたいですね。



2009年3月27日


文字のジャンプ率 -WEBサイト制作-

「ジャンプ率」は、主に紙媒体の誌面で用いる言葉ですが、
Webサイトの場合でも使われる演出方法なのです。

「文字のジャンプ率」といった場合、
タイトルや見出しなどの文字サイズと、本文などの文字サイズの比率を示します。

例えば、スポーツ新聞はジャンプ率を上げて各見出しを目立つようにし、見出しだけを読んでも全体の趣旨を理解できるようになっています。

Webサイトの場合でも、このジャンプ率はユーザーに何か印象づけたり、躍動感を演出するための手法として頻繁に使われています。とくに文章が多いページは、このジャンプ率が低いと、非常に読みづらくなってしまいます。

brog01.jpg

文字のジャンプ率が高いほど文字の大小の差が大きく、活気のある印象になります。
しかし、すべてのデザインの文字のジャンプ率を高くすればデザインの見栄えが良くなるのか、というわけではなく、対象者に応じて文字のジャンプ率を決めることが大切です。






2009年3月24日


言葉の意味に合わせた書体 -WEBサイト制作-

言葉には、イメージが定着しています。

開店セール!」という言葉にテンションが上がりますし、
階段をのぼるとき「足元注意」という言葉が目にとまります。

デザインする時、使う言葉に対して適切な書体を選ぶとで、
イメージが増幅して、受け手に与える印象も強くなります。

例えば、

注意事項 決算セール 伝統芸能 お見舞い かわいい 

という言葉があるとします。
イメージを強くするために、書体をそれぞれ変えてみると
000のコピー.jpg
となります。

言葉が伝わり易くなったでしょうか。

タイトル文字を作るときなど、こうした書体の効果を
考えることで、受け手がビビビッとくる演出が可能になるんだな~









2009年3月18日


和文書体 -WEBサイト制作-

ワードで文書を作成するときでも
明朝体がいいのか、ゴシック体がいいのか・・・
書体をどうするか悩むことはありませんか?

和文の基本書体は「明朝体」「ゴシック体」に大きく分かれます。

「明朝体」の特徴

・横線が細く、縦線が太く、線の太さに抑揚がある。
・横棒の終筆部分に、ウロコやハネがつきます。
・繊細で品のある印象
・書籍や雑誌の本文などの長文に使われることが多い。

「ゴシック体」の特徴

・縦横線の太さに差がない。
・シンプルで力強い印象。
・タイトルや見出し、キャッチコピーなど目立たせたい
 部分に使用すると効果的。

(明朝体)

002.jpg(ゴシック体)

このほかにも、書体はさまざま。
個性を生かして、デザインに合うフォントを選びたいです。




2009年3月18日


文字のちから -WEBサイト制作-

皆さんは、こんな経験がありませんか?
大好きなお菓子の期間限定発売、新しい味登場・・・
とても魅力的です。
例えば、人気のお菓子である「コアラのマーチ」
パッケージには「期間限定」の文字。さらに「旬のいちご味」という
商品が並んでいたとしたら。

「期間限定」の文字に魅かれ、
「旬のいちご味」と聞いただけで、美味しそう~
食べたい!欲しい!という気持ちになります。

ですので、デザインを構成する中で、「文字」は視覚と聴覚を刺激
することのできる役割を持っています。

デザインの内容を的確に伝えることができる「文字」

伝える情報の内容やデザインのコンセプトによって選択する文字の種類が異なってくるので
文字の個性を理解して、受け手にデザインの意図を明確に伝えていくことが大切です。



2009年3月17日


デザインって? -WEBサイト制作-

そもそも、なぜデザインされたものは
魅力的に感じるのか・・・

最近、花粉症の薬を買い求めることが多いのですが、
薬を選ぶとき、効能はもちろんのこと、パッケージだけを見て、
効きそう・・・と思ったり。

デザインというのは、
ぼんやりとしたイメージを

〈文字〉
〈写真・イラスト〉
〈配色〉

などの要素を整理して構成することで
受け手側から見た時に、「わかりやすく伝える」ために
ビジュアル化する作業のこと。

デザイナーは
「新商品を告知する目立つポスターを作りたい!」など
依頼人からの「目的」や「要望」を素早く理解して、
内容に合った要素を選択しながら、ビジュアルを組み立てていきます。

そして、世の中にデザインを発信して
「欲しい」
「面白い!」
「楽しそう」
「行ってみたい」
といった、デザインを見る人の感情を刺激します。

ですので、デザインというのは、
人々に様々な影響を与えることのできる
コミュニケーションの手段なのです。

2009年3月16日


美術館に行く -WEBサイト制作-

週末は、上野までルーブル美術館展を観にいきました。
お昼ずぎに、フラッと行ってみたところ、チケット売り場は長蛇の列・・・
オンラインチケットでチケット購入していてよかったです!
最近増えている、オンラインチケットサービス。

わざわざ、チケット売り場に買いに行かずとも、自宅のプリンターで
プリントアウトして、持っていけるのです。
しかも、手数料無料だったりする~


2009年3月13日


今日がホワイトデー -WEBサイト制作-

私はすっかり忘れてました。
3/14はホワイトデー♪でも、明日は土曜日なので、会社はお休みです。。。

サプライズで、今日お返しを貰っちゃいました!!
嬉しいな~嬉しいな~おやつタイムが増えそうです。

しかし、ホワイトデーって男の人にとっては
女の人からのおねだりに悩まされる大変なイベント?!

【ホワイトデープレゼントランキング】なるものを発見。

男性のみなさん!ご参考までに。

1位・・・アクセサリー
2位・・・花
3位・・・普段行かない高級料理店で食事
4位・・・一緒に旅行に行く
5位・・・香水

今の時代、お返しは飴で♪という訳にはいかないんですねー

みなさんホワイトデーも楽しい思い出を
作りましょう。





2009年3月 6日


ポータルサイト -WEBサイト制作-

mediba および、KDDI が、au 携帯電話・PC の統合ポータルサイト au one に、
初の女性応援コンテンツ「au one ビューティー」を、開始することが発表されました。

「au one ビューティー」では、"キレイになりたい" という多くの女性のニーズに応えるコンテンツとして、人気コスメランキング情報や、岩盤浴・エステサロンなどの検索機能などを提供してるみたいです。

人気コスメランキング情報は、
化粧品情報専門サイト @cosme のクチコミデータをもとに提供していて

有名美容アナリストによる連載記事や、au ショッピングモールなどのau one ポータル上の"キレイ"を切り口にした様々なコンテンツ・サービスと連携したコーナーや、季節やトレンドなどとあわせた様々な特集を展開していくそうです。

女性向けポータルサイトの需要がどんどん広がっているみたいです。
やはり、女性向けの市場を拡大したい狙いもあるのでしょうか・・・

【その他の女性向けポータルサイト】

yahoo!BEAUTY
ウーマンエキサイト
楽天ウーマン    など

「au one ビューティー 」・・・ケータイからは「EZ トップメニュー」または「au one トップ」→「ライフ」→「ビューティー」でアクセス!


2009年3月 2日


花粉症対策アイテム -WEBサイト制作-

今年の花粉症は・・・
きついです。

こんな時期を乗り越えられる、GOODSをGETしたい!
女子のための花粉症アイテム

・お茶でリラックスしたい!
・アロマは自分に合った香りを見つけたい♪
・かわいいマスクも◎





ホームページ掲載以外にもWEBサイト制作実績・成功事例紹介多数ございます。
Webサイトからお問い合わせのお客様に限り、納品後3ヶ月のコンサルティング(期間限定)

Web制作の無料見積もり・お問い合わせ