Web制作会社のマーズデザイン  »  Web制作会社のブログ  

 

Web制作会社のブログ

お客様に最適なWEB戦略で、 ブランド価値の向上、お問い合わせの増加、迅速な情報の配信、 営業・広告費用の削減、顧客満足の向上、リピート率の増加 の成功事例を実現しております。

2009年10月28日

今、永田町にいるんだけど

楽しい事があった


文章は、後程アップデートいたします。
いつも御愛読いただき誠にありがとうございます。


今日も素敵な一日になりますように





2009年10月25日

表参道ハロウィン




進めば進むほど、まだまだ修行不足の己を知る。常に成長です。
週末も仕事のため出社しました。


表参道では、ハロウィンパーティでにぎわっておりました。最近、表参道も不況なようで、広告が減ったり、一通りがすくなったりしていたようですが、今日は、活気がありました!


その後、藤巻塾の勉強会で専修大学へ
土日の方が、活発に動いてるかも。日々成長。人の役に立つ人間になるため





2009年10月24日

スーパーマリオをデザインした人って誰?

今や世界的なキャラクタースーパーマリオ
デザインした人(関わった人)は
宮本さん、小田部さんという方だそうです。


http://touch-ds.jp/dsi/interview/8_4.html


それを今のマリオの絵にまとめあげて下さったんです。
もともと、マリオのイラストは
『ドンキーコング』(※13)をつくっていた頃から、
僕がえんぴつで描いたラフを
外部のイラストレーターの方に渡して
仕上げてもらうことが多かったんですね。


ところが『スーパーマリオブラザーズ』を出すときに
プロのマンガ家や著名イラストレーターに
お願いするようなことも考えたんですけど
時間切れになってしまったので、
自分でパッケージイラストの原画を描くことにしたんです。(サイトから引用)


ウォルトディズニーとかは、すごく有名ですが
意外と知らない人も多いのではないだろうかと思ったので
一応アップ。


デザインは、奥が深い
人を幸せにすることもできるんです。
そして絵に魂を与えることもできるんです。





2009年10月24日

感情的なメールは、意味が無い

どんなにいらだつことがあっても感情的なメールを
出すことは、お勧めできません。


感情的なメールは、一方的に自己の都合だけを伝えるには、
非常に効果的ですが一方向にしかならず、
何も解決にはならいからです。
受け取った相手からは、コミュニケーション能力を
疑われるリスクさえあります。


例えば、もうそれで逢うのが最後で腹いせに
考えだけをぶつけたいという人もいるかもしれません


しかし、それは、そもそものメールという情報伝達ツールの
恩恵を履き違えて使っているように思えます。


我々人間は、考えて、対話をして問題を解決するという能力があります。
メールは、あくまで、逢うための日程調整などその補佐にしかなりません。


その前後を理解せずに、メールを活用している人も
多いのではないでしょうか?


いずれにしても感情的なメールは、
人間関係と信頼を崩壊させるリスクがあるので気をつけましょう





2009年10月24日

週末は、NPOの理事会




朝から理事会です


今後の戦略や展開、おもいいきりビジネススキームに
のせてみて、また理念に戻るという繰り返し


世界がもっと元気になりますように
今日も素敵な一日になりますように





2009年10月23日

地域活性とWEBデザイン

最近は、もう地域活性ばかり仕事をしていて、地方を廻っていると
「地域活性のデザインやプロモーションは、需要が多いのではないですか?」
と聞かれたりします。


はっきりいって、需要が多いとか少ないとかまったく関係有りません
もっと言うと利益がでるとか、でないとかも関係ありません


会社としてもちろん持続かのうにしていかなくてはいけないのですが
そもそも「需要があるから地域活性」とか言う発想がありません。


自分の持っているスキルで社会の役に立ちたい


それだけで、今は、共感できるNPOやその他の仕事も
積極的に受けています。そうすることで自分もお金にはかえられない
価値を学ばさせてもらっているし、むしろ感謝の気持ちがこみ上げてくる。


できることから確実に一歩ずつ





2009年10月19日

地球のためにデザインをする

経営理念にも書いてあるが、根本的には、デザインをして、その先のユーザーが喜び、クライアントが喜んでくれれば本当に最高である。


このユーザーが喜ぶということは、本質的に喜ぶということ。無料プレゼントに応募するような一過性の喜びではなく、「この情報があってよかった」「このデザインがすき」「わかりやすい!」というように


じわ~


っと心に残るような情報を伝達するデザインである。それがより多くの人へ伝われば多くの人が幸せになる。そう願いながら日々制作をしております。


綺麗につくっただけのデザインは、すぐにわかります。細部まで心をこめてデザインをする。それは、地球が人が元気になって欲しいから。

私達は、ITを活用して、より良い情報を、
より多くの人へ届け、幸せを創造する仕事をしています。

例えばWEBキャンペーンで公益性の高い情報をユーザーに届ける。
ユーザーは、クーポンなどを持ち、お店に行き良いサービスを受ける。

そこで、人と人がつながり、一つの幸せが生まれます。

だからこそ私達は、
より良い情報をより多くの人に届けることにこだわります。
そして、この考えの下、検索エンジンを最適化したWEBサイト(SEO)や
ユーザビリティ、ブランディング、成約率にこだわり研究をし続けております。





2009年10月17日

食育ワークショップ開始します!!



今年は、日本国内の食に関するイベントは、たくさん参加しています。人間の体は、間違いなく食物と水からできており、精神も何かもが絡んでくるといっても過言ではありません。


先日は、歩いてると有楽町でFOOD ACTION NIPPONのイベントが開催されておりました。全国から集まった熱をもった販売者の方々が元気いっぱいにお客さんと語り合っていました。


日本は、もっともっと元気になるんだろうなぁ、そう考えた週末の昼下がり。


【告知】
来月から、オーガニックバーとタイアップで、専門家をよんで「食育ワークショップ」を開催します。年間で開催するので興味がある方は、是非ご連絡ください。





2009年10月16日

スポーツで社会問題を解決する





今年からスポーツで社会問題を解決するグローブプロジェクトにプロデューサーとして参加しております。


先週末も埼玉県でのイベントに参加してきました。


東京マラソンなども良い例ですが、スポーツを通じて地域を活性化することもできる。WEBやデザインも高尚なものですが、あくまで大切なことは、本当にそれが活かせるかどうか?

いろんな角度から自分のできる限り精一杯貢献していきたいと思います。





2009年10月16日

社会を良くするためのデザイン

宮城県に行ったときに結城登美雄さんとお話をする機会があった
記事にすると語弊を生むかもしれないけどかけないが
自分の中で確実に"動く"何かがあった


最近では、地域活性化やNPOやNGO支援のWEB制作を中心に
行っている。もちろん企業様のサイトなども担当させていただいているが
コンセプトとしては、社会を良くするため心を込めてデザインをしている。


ようやくそういう仕事も、情報も流れが生まれてきていて
社会を良くするためのデザインを生涯行っていきたいという
気持ちもこみあげてきた。


社会を良くするためのデザイン
追求していきたい。





2009年10月15日

地域活性化をプロデュース

某大手老舗旅館様と打ち合わせ


伝統を守り、新しいことに挑戦しながらも
サステナブルなビジョンを忘れない姿勢に非常に感服しました。


Webサイトの重要性も理解されており
とてもチカラをいれている、さらにそこから地元還元という考え方


地方を歩いてみると、そういう考えや理念を持っている
企業、人が非常に多いです。


問題としては、それをプロデュースする人がいないことを
自分は、そういう存在になりたいと思います。





2009年10月 8日

WEBプロモーションで地方を元気にしたい

*神戸での地域活性化センター地域実践塾の最終プレゼンの画像


今年は、年初から地域活性化センターの研修で
日本中を回り、行政やNPOの方々と交流を深めている。


自分自身地域活性化プロモーションなどの仕事もさせていただいて


地方の現状をよく知らないのにプロモーションなどできるはずがない!


と、思って、動き始めたのがきっかけです。
現在その約1年分のレポートをまとめているところで
順番にアップしていきます。


WEB制作やITを活用した情報伝達のスキルを学ばさせていただいたので
少しでも多く社会に還元できればと考えております。





2009年10月 7日

WEB制作を通じて地球を元気にする

WEB制作を通じて地球を元気にするという話を
お昼に話をデザイナーの岡田さんとしてみた


エコトノハ

retired weapons


などかなりWEB制作を伝達手段と考えて、
クリエイティブな表現をしていると思う。


マーズデザインも今後、地雷除去など様々な活動に参画
していく予定です。


利益や売上の部分を考えると採算があわないけれども
自分たちのスキルを通じて、社会に還元する事は
非常に重要と考えております。





2009年10月 6日

デザインと企画で地域を活性化したい

今年は、国内外を飛び回っている。


自分自身デザインに無限大の可能性を感じているし
その力を生かして、地域を活性化する仕事などに生かして生きたいと
考えている


人、それぞれにいろんなスキルがある。
自分にとっては、デザインとか企画でありそれで多くの実績を
残すことができた。


いろいろと動き回ってやっとみつけたヤリガイといっても
過言ではないだろう。今度、地域をまわったレポートを
このサイトにアップする。自分の小さな活動が少しでも地球のためになれば
幸せだ。








ホームページ掲載以外にもWEBサイト制作実績・成功事例紹介多数ございます。
Webサイトからお問い合わせのお客様に限り、納品後3ヶ月のコンサルティング(期間限定)

Web制作の無料見積もり・お問い合わせ