Web制作会社のマーズデザイン  »  Web制作会社のブログ  

 

Web制作会社のブログ

お客様に最適なWEB戦略で、 ブランド価値の向上、お問い合わせの増加、迅速な情報の配信、 営業・広告費用の削減、顧客満足の向上、リピート率の増加 の成功事例を実現しております。

2009年3月30日

最近のWEB制作会社の仕事

3月も末で期が変わるということで最近の仕事状況を書いてみよう。


よく「不況ですがどうですか?」という話は聞きますが、
幸い全く不況のあおりは受けていません。テレビ局の広告などはやはり
大変そうですが、WEBは、費用対効果が高いので逆に仕事が
入ってきている状況です。
事実、毎日仕事のお問い合わせは入ってきている状況です。


また昨年の途中くらいからは、企業サイトで「マーズデザインのような集客発信できるサイト」を作ってほしいという依頼が大幅に増え、しっかりと確実に長期的に一緒にWEBサイトを作っていこうとする企業との取引が増えてきました。これは、非常に嬉しい。


仕事の基本は、持続可能(サステナブル)。
マーズデザインの場合はWIN×WINではありません。
報酬面でも仕事の内容でも持続可能な関係をきづかせていただいてます。。


自分達の強みや目的は明確なので、軸をぶらさない経営を続けていきたいと思います。(マーズデザインの経営理念を読んでみる。)





2009年3月29日

良いWEBプロモーション・特集

仕事柄、各大手ポータルメディアのWEBプロモーション・特集は、研究している。しかし最近、そのクオリティと内容が変わってきている気がする。。


簡単に書くと
ボンと商品をのせて、並べて、プレゼントなどが大半で、商品やサービスの強みを引き出し紹介するなどの2次的(知識)、3次的(口コミ)な広告を考えていない。これは、本当に残念。


ユーザーとクライアントの双方の利益を考えればコンテンツ企画が最重要だ。とはいえ、自分もアメリカでディレクターをしていたのでプロモーション・特集には納期がない事も知っている。しかし、そうしてただ仕事をこなしている、とどんどん広告出稿がなくなっていったのも見ている。世の中は、よくできている。


tabete.JPG最近見かけた良いWEBプロモーション・特集は下の「食べて元気」キャンペーン。


活用しまくってます!宣伝しまくってます。まず色味は、ビタミンカラーで直感にはたらきかけ、外食、ヘルシーメタボリックなどNLPの観点から考えても人の弱みをついた文字がちりばめられてます。また目の動きを考えた構成と薀蓄やユーザーに逃げられないための2重3重のコンテンツも配置されている。


こういうWEBプロモーション・特集が増えてくれば、日本のインターネット業界も明るい。なぜならそれは、世の中のためになるからだ。





2009年3月28日

メディア勉強会を開催しました。


昨日は、各種メディアで活躍する方々を集めたメディア勉強会を開催しました。
もちろんTVやラジオのメディアの方もいらっしゃいますが、今回注目したのは


自分メディア


自分がメディアになって活躍している人に注目しました。

人と人の話とシンクロのエネルギーに包まれて
"一瞬"の2時間でした。


会を通じて伝えたかったことは
「地デジになろうと、大事なのは人であり、これからは、人こそがメディアになる」
ということです。自分メディアを持っている人が揃った素晴らしい会でした。


仕事もプライベートのつながりもたくさんあり、シンクロが生まれました。


出逢った事には、意味がある。





2009年3月27日

ブランディングと勉強会について

昨日は、オフィスでCI(コーポレートアイデンティ)やブランディングについて作業をしました。その他スタッフと一緒にプロジェクトの状況を整理したり楽しい時間を過ごせました。


ブランディングというは、学校などで学ぶものでなく、ある意味誇りを自信を持って行動することから生まれてくるのではないだろうかと再認識した。


夜は、環境保護の勉強会でした。僕がスピーカーだったのですが、バングラデシュのことについてエコサイクルには、のせられない内容を皆さんと議論しました。勉強会もついに6回目(6ヶ月)になったのだが、後半は、寺子屋形式にして、答えがない議論を続けている。きっと意識を感じた人は、次の行動にでるだろうから


継続は力なり





2009年3月26日

パナソニックセンター


先日のソーシャルビジネス全国フォーラムの合間に近くにある パナソニックセンターに行ってきました。パナソニックセンター東京は、パナソニックの総合情報受発信拠点です。(引用)


歩いているだけで、アミューズメントのように楽しいですよ!イベントなどもあり週末に勉強もかねていくと楽しいかもしれません。WEBサイトも無駄がなくて見やすいですね!


ユニバーサルデザインについては、デザイナーもかなり勉強になると思います。しかも無料だからなお凄い。東京には、本当にこうした無料で楽しめるイベントやセミナーが多いですね!





2009年3月26日

有限実行:フットサルチームを作りました!


個人のブログ:無理なくダイエットする方法にも書きましたがフットサルチームを結成し、無事第一回が行われました。


前半、かなりの大量ゴールをきめたのですが、その後は、バレージばりの守備力を誇るリベロヒロミにがっちりマークされ後半は、すっかり停滞気味。動きたいのだがロナウドばりのお腹が邪魔をしてなかなか動きませんでした。


チーム名は、LIBERTY(仮)。もしくは、アメーバになるかもしれない。実は、大学時代のサークル仲間を中心に、会社関係者など14名を集めてかなり楽しくダイエットできました!会社を超えて、こういうイベントは楽しいですね!試合の後は、みんなでカレーを食べました。


健康管理、ダイエット、フットサルに参加したい方是非ご連絡ください!(プライベートで持続していきたいので、ビジネス目的などの方は、ご遠慮くださいませ)





2009年3月21日

1100年前の富士の風穴へタイムスリップ

IMG_2032.JPG


先日リーダーシップ研修の一環でホールアース自然学校の富士山樹海の洞窟探検に行って来ました。


感想としては、とにかく凄い。リーダーシップ研修では主に左脳で考えることが多いのですが、言葉では言い表せない自然の奥深さを右脳で感じ取ってきました。

その後、ホールアースの方々と議論をし、経営のことやヴィジョンなど多くの事を学ばさせていただきました。このような経験は、当然デザイン制作のクリエイティブにも生かせるし、経営者として人としての知識と経験の幅が広がる良い体験でした。(是非、MARS DESIGNのスタッフにも経験させたいです。)


WEB制作を通じて、自然や環境保護への活動をもっと進めていきたい。


今、自分の中に「社会のために自分の仕事がある」という想いが強くあります。この自然を次世代のために残したい。と、同時に僭越ながら自分の周りの人のためにも社会貢献をしたいという不思議な感情も。


多くの人にめぐり会い、多くの情報を得る恵まれた環境の中で、少しでも社会に還元したい。
そう日々かみ締めています。


今日もめぐり会った全ての人へ感謝。





2009年3月19日

ソーシャルビジネスとWEB制作会社


ソーシャルビジネス全国フォーラムに参加しています。



オープニングフォーラムは、日本を代表する実業家DEFTA PARTNERS(デフタ・パートナーズ)グループ会長の原丈人さん。話の内容が株や企業の話が多かったのが印象的でした。これからのNPOも企業の視点をもっていかなくてはならないというメッセージを感じました。


【名言】
今後、全ての企業がソーシャルビジネスという位置づけになるだろう

次にトークセッションでは、大地を守る会の藤田さん、かものはしプロジェクトの村田さんなどのトークが聞けました。


【要点】
・イギリスでは、あたらしいビジネスの3分の1はソーシャルビジネス。今後日本でも若い特に女性が活躍する時代になるであろう
・これまで潰れていく人もたくさんみてきたが、原因としては、相談できる仲間と情報共有ができなかった。村田さんもETICを通じて話し合いの中で、道を見つけてきた。


企業は、NPOに近づき始め
NPOは、企業に近づくという
ソーシャルイノベーションがはじまっている


事業と社会のサステナビリティを考えることが、グローバルビジネスであると僕は考えています。MARS DESIGNもCSR活動の一つとして、自分達ができることから「エコサイクル」というWEBサイトを制作、システム運用部分で応援をしております。


どういう結果になるかわかりませんが、できることから、貢献していければとひしひしと感じています。ソーシャルビジネスとWEB制作会社は、僕の長い課題になりそうです。





2009年3月15日

映画 ドラゴンボール ネタバレ

dragonball.jpg


昨日は、ノーベル平和賞受賞者ムハマド・ユヌス氏来日記念セミナーの前に時間があったので映画ドラゴンボールを見ました。
*映画の前にぷらぷらしていたら、テレビの取材で訪れていた小山師匠に遭遇!


エンターテイメントの研究もかねてみたドラゴンボール意外と?面白かったです!

ストーリーとしては、万国わかりやすいように作られているし、キャスティングもとても素晴らしい。特にMTVのリアルワールドにでていたチチ役のJAMIE CHUNGがめちゃくちゃかわいかった!



原作とは、「うん?」という点も多数ありましたが、恋あり、いじめあり、困難あり、民族的な演出有アメリカナイズされていてこれも一つのドラゴンボールの形を創った・・・といえるかもしれません。


あまり肩に力をいれずに気楽にみられる良い映画です。
あ、後は、最後の浜崎さんの歌の後にも続編をにおわせる映像があるので、帰らないように!


公式WEBサイトは、こんな感じですがせっかくの全世界展開だし、エンターテイメント性をもっとだしてもよかったのではないでしょうか?もったいないなぁ・・・ドラゴンボールSNSとか全世界で口コミ広げたり、かめはめ波ブログパーツとかいろいろできたのに。





2009年3月14日

WEB制作会社の時間管理


最近、やりたいこうとが多すぎて、同時進行で多くのタスクが動いているのでので、少し整理してみました。


会社での経営や現場でのクリエイティブチェックなどの通常業務に加えて
今年から選抜していただいたISLリーダーシッププログラム(土日)とNLPプラクティショナーマスターコース(水)の受講で多数の時間を費やしている。さらに自分で開催している勉強会、また移動時間は、知的財産技能試験、ファイナンシャルプランナー、シスアドの資格勉強など勉強が中心。


すべての資格や勉強は、本業のWEB制作の経営に貢献できるように軸はぶらないようにしてる。後は、かかせない情報交換・交流会なども多数開催しているのが特徴。


で、肝心の運動時間が0。これは、改善の余地がありまくり。
週のうち1日休めればラッキーだがリズムがとれないことが課題かも


とはいうものの、全て楽しく行っているので、一日の時間がもっとふえたらいいのにって思ったりする。教育や環境などもっと自分が貢献できればいいのにという歯がゆさもある。





2009年3月13日

竹中平蔵:環境とビジネスは両立するか

アカデミーヒルズ環境とビジネスは両立するかを聞きにいってきました。

本セミナーでは千葉商科大学教授で経済・環境ジャーナリストの三橋規宏氏をお迎えし、竹中平蔵アカデミーヒルズ理事長と「環境と企業経営の両立はどのようにすれば可能なのか」についてご議論いただき、企業の成長につながる環境対策についてご見解を伺います。


極論になりますが、

1、本当の改革のためには、国が変わらなければならない
2、地域分権で自主ルールの中で環境ビジネスを行う
3、明確なインセンティブが必要


今後は、クールアースということで、人口削減に伴いCO2も減ってくることが予想されます。竹中平蔵さんの話になると必ず出るのが「小泉さんの話」。三橋先生もサッチャー元首相のように10年続けるべきであった話をすると、日本で政局を10年維持するのは、非常に困難であることをおっしゃっていた。あぁ。。小泉さんは、もう首相に返り咲かないのだろうか。。政治は、総理大臣しだいなのに。

今後のキーとしては、

・太陽光発電
・電気自動車
・ヒートポンプ

* ヒートポンプとは、その名の通り、空気中などに散らばっている熱を汲み上げるポンプのこと。自然の熱をかき集め、熱エネルギーに転換する仕組みを指します。石油文明が終わり、相対価格とライフスタイルの変動の中で新しいビジネスがうまれてくるでしょう。WEBサービスでも太陽光でどれくらい熱がたまるかなどのサイトをつくってもおもしろいかもしれませんねー


中小企業レベルでもできる活動として以下の2点が挙げられていた
1、おひさま進歩エネルギー株式会社
市民出資から4億円、補助金の7.5億円でスタート。分配利回り2%すでに実施
2、カタログハウスのウェブサイト
売ったものを長期的に責任を持つ


農林漁業や環境技術で様々なアプローチができるので今こそまさにビジネスチャンスなのである!偶然ISLで一緒のユナイテッドピープル株式会社関根社長に会いました。





2009年3月12日

六本木ライブラリー・シナプス第2回:なぜ2人は起業したのか


テーマ:"人をつなぎ知をつないでいく"シリーズ「六本木ライブラリー・シナプス」
第2回:なぜ2人は起業したのかに参加しました。スピーカーは、須田将啓さん(エニグモ代表取締役共同最高経営責任者)


これは、相当熱い話を聞けて、自分の中では相当に盛り上がりました。感動した言葉集


「ブレイクスルーを信じる」
「どうにかなる。どうにかする。」
「SMALL START, SPEED START」
「とにかく本質を考える」


エニグモさん、華やかな経歴とスタッフからは創造もできないほど「超ベンチャー(笑)」。ノリと勢いを大切になんだかシリコンバレー的な雰囲気を感じました。すっかりエニグモファン!






2009年3月12日

広告の勉強会打ち合わせをしました。

photo-NISHIMURA.jpgネイチャーガイド(インタープリター)の安田さんと広告代理店でcsr広告の専門家の西村君と、prコンサルタントの印藤さんと広告の勉強会の打ち合わせをしました。


ちなみに写真の西村君は、京都大学の大学院で数学を勉強していたそうです。「なぜ1+1=2なのかを考えたりする」みたいです。


今度やるワークショップの打ち合わせですが、まずは、ガイドラインの確認とまずは開催する前に自分達で通しでやってみようということになりました。うむ。それもそうだ。


広告、PR、デザインのプロフェッショナルをそろえて開催するこの勉強会は、とても刺激的になりそうなよかんです。ワークショップ名は、「GIFT」か「SIGN」


ちなみに場所は、赤坂の折おりでやりました。料理もとてもおいしかったです。以前ミチバ六三郎のお店があった場所です。





2009年3月 8日

知的財産管理技能試験を受けてます

国家試験の知的財産管理技能試験の学科が終わって、一休み
この後は、実技です。


著作権についてもそうですが
これから商品の企画や開発の仕事もたくさん増えそうなので
意匠権や商標権についても学びを深めています。


実際に学んでみるとデザイン会社として知っておかなくては
いけないことが盛りだくさんで充実しております。
最終的には、弁理士になって社会に貢献できればいいなぁ~


では、実技頑張ります!
ちなみにテストが終わったら、すぐにISLに移動して、事業計画のプレゼンです。
あ、昨日は、富士の樹海の風穴にもぐってました。充実





2009年3月 5日

オルタナ「ピーター・D・ピーターゼン」講演



親友の若林さんからの電話のお誘いで株式会社イースクエアのピーター・ピーダーセン社長http://www.e-squareinc.com/と、森編集長との公開対談@エコッツェリアに参加させていただきました。
環境についてのお話ばかりと思いきや、かなりの経営論が多かったのが印象的です。


環境と社会貢献と「志」のビジネス情報誌「オルタナ」





2009年3月 2日

10分で現在のバングラデシュがわかる。



2月7日から2月12日までバングラデシュ視察にいってきました。


鼓動する国バングラデシュ


戦後日本は、目覚しい経済成長をすることができました。しかし、物質的な豊かさを追求する余り大切な人の「心」を失ってしまったような気がします。今後バングラデシュは、より経済成長を達成するでしょう。しかし、どんなに経済成長しても、環境が変化しても、5年後も10年後もその笑顔の輝きと心を失わないでいてほしいと願います。


それだけ素晴らしい自然と人にたくさんめぐり会うことができる国でもあります。自然と溢れ出す心からの願いの鼓動を感じながら、今回の旅のレポートとさせていただきます。


鼓動する国バングラデシュ|エコサイクル








ホームページ掲載以外にもWEBサイト制作実績・成功事例紹介多数ございます。
Webサイトからお問い合わせのお客様に限り、納品後3ヶ月のコンサルティング(期間限定)

Web制作の無料見積もり・お問い合わせ