Web制作会社のマーズデザイン  »  Web制作会社のブログ  

 

Web制作会社のブログ

お客様に最適なWEB戦略で、 ブランド価値の向上、お問い合わせの増加、迅速な情報の配信、 営業・広告費用の削減、顧客満足の向上、リピート率の増加 の成功事例を実現しております。

2008年12月31日

2008年を振り返って

大晦日までサーバー移転を行い、早朝移動で
今年は、妻の実家がある九州で温泉に入りながら
ゆったりした時間を過ごしている。


2008年は、とにかく実り・・・というより「学び」が多かった。
この学びが来年、再来年と血となり肉となるだろう
知識欲求が強くたくさん資格も増えた(笑)行動|プロフィール

そもそものはじまりは、会社のレベルアップ。色んな方の話を聴き、本を読み、その結果、中小企業において、もっとも有効かつ即効せいがあるな会社のレベルアップする方法は、社長のレベルアップという結論にいったことが理由です。


すなわち、社長の成長=会社の成長


まだまだ成長過程だが仕組み化を進めたい。2009年は、育成の年と決めている。社員教育を進めて、一人一人の長所を伸ばすのだ。その結果、利益の循環を生み出す。


以前のブログにも書いたが、この不況を楽観視も悲観視もしていない。物事が起きた以上それは、必要だから起きたことと考えてしっかりとできることから対応することが必要だ。間違いなく大切なことは、教育。会社はコツコツ地道にやっていけば、利益のぶれは、あっても倒れたりはしない。バブルのつけは、必ずまわってくるように、コツコツの恩恵も必ずあるのです。


個人サイト(行動|斉藤潤一)もスタートして、まさにこれからという感じ。こちらでは、コーチングや人材コンサルティングを個人事業として展開していく。直感を大事にして突き進みたい。


とにかく2009年は、良くなるに決まっている。悪くなるわけがない。
マーズデザインのノウハウを使えばかなり良くなると思っている。これもいろんな方に共有したいと思っている。


ありがとう2008年。こんにちは2009年


ちなみに去年のはこちら
2007年を振り返って





2008年12月28日

アメリカ時代の親友と食事



コロンビア大学の大学院を卒業して、ソーシャルワーカーとしてサンフランシスコで働いている友人とみなとみらいで食事をしました

日本でソーシャルワーカーとして働いている友達も紹介してもらって、なんだか年末にはばが広がった気がする

いずれにしてもこうやって友達とオフを過ごすのは良いことです少し仕事を忘れることでまた視点が代わり客観性を持つことで新しいアイデアが生まれることもあります



2008年12月28日

映像プロデュース会社を創ります

サイト制作


以前から個人的に相談をうけていましたが
まだ僕より若いのに、非常に優秀な方がいて、プロデューサーとして
会社立ち上げを手伝うことになりました。*写真は不気味だけど


自分自身、3年前に会社を立ち上げるときを振り返りながら
非常に勉強になります。今度は、社会に恩恵を返す番です。


さっそく昨日は、業界トップを走るMove Emotionsの
高野社長、下山社長を挨拶しに行きました。必ず成功します。

さすが、Move Emotions寛大に受け入れていただき、的確なアドバイスをいただきました。貴重なお時間をいただき本当に感謝です。


映像プロデュース会社を創りますと、いっても色々多角的に幅を広げるわけではありません。マーズデザインの軸は、WEB制作です。軸は、絶対にぶらさない!


現在でも芸能関係を中心に映像の仕事が増えているので
映像会社がうまく成長すれば、良いシナジーが生まれるはず


とはいえ
正直、そこまで計算し切れてないが、個人的にこみあげてくるものもあり
燃えている。僕が培ってきたノウハウやスキルはすべて注入するつもり


今度は、社会に恩恵を返す番です。





2008年12月21日

六本木ヒルズ51Fの会員制バーで経営者X'masパーティー


先日のシェ松尾に続き、この不景気になんともバブリーなタイトルですが
土曜日の夜は、六本木ヒルズ51Fの会員制バーで経営者X'masパーティーに
招待していただきました。


共通の友人などと情報交換をし、とても有意義な会でした
2次会は、同じフロアーのバーでより深いお話。芸能界の方もたくさんいました。


ゆとりのある環境で話したり、考えたりすると良いアイデアがうかんでくるものです





2008年12月20日

人生を変えた一冊

WEB制作

土曜日は、これから起業する若手起業家の方と打ち合わせ
立ち上げを手伝いさせていただいております。


六本木のツタヤカフェで打ち合わせしていたのですが
偶然見つけた本がこの本。


思えば、3年前、日本に帰ってきて何もわからない僕が手に取った本でした
くしくも、3年たった今、こうやって次の世代の人に紹介するなんて、思いもよらなかった


自分のしがない知識と経験で貢献することで生かしていきたい





2008年12月19日

シェ松尾で貸切パーティー

IMG_1462.JPG


昨夜は、シェ松尾で親友の貸切誕生日パーティーが開催されました
この不景気になんとも明るいニュース


色んな人の想いが集まったとても温かいやさしいパーティーでした
メディア関係の凄い人にもたくさんめぐり逢えました。感謝


このサイクルがまた素敵な未来を生み出していくのだろう。
印藤さん誕生日おめでとう!





2008年12月18日

スキルアップ:Web Designingの購読はじめました

WEB制作


社員教育の一環もかねて、Web Designingの購読はじめました。
これをデザイナーが読んで、社員全員に朝の勉強会で発表する仕組みです。


さらにデザイナーは、フィードバックをうけて、さらにデザインの知識を増やす
そうして企画提案ができる、プレゼンができるデザイナーになっていくのです。
今年は、どんどん社員教育に投資してます。1年後が楽しみだ





2008年12月13日

ミスチル歌詞と成功するWEB企画

成功するWEB企画の基本は、「おっと」思わせて、「ぐいっ」と引き込み
「なるほど」とクリックさせる


そのためには、バチコーンとインパクトがありわかりやすい
ファーストビューと、次に引き込むフックが重要です。


かれこれ10年以上ミスターチルドレンのファンを続けているが
最近ミスターチルドレンの歌詞と曲にもその秘密があるとおもいはじめてきた

ミスターチルドレンでいうと、
ぐいっと引き込むようなキャッチーなギターリフやキーボード演奏で
世界観を提供する。この時点でリスナーは、「おっ」と思うのだ
さらにいうとボーカル桜井氏のビジュアル面での訴求も大きい。


次に一度聴いただけでは、よくわからない歌詞と相反するような
桜井氏の笑顔でぐいっと引き込む

そこからTVの字幕や歌詞カードで「なるほど」と思わせて、
一気にミスチルワールドです。


iTunesですぐ買えればいいが、基本CD販売を心がけて
手間をかけて買わせるところもブランディング戦略の利にかなっている。
バイラルマーケティングもかねています。


「おっと」思わせて、「ぐいっ」と引き込み
「なるほど」とクリックさせる


この手法は、どのシーンでも使えます。





2008年12月12日

サービスの本質を考える

これからは、一人一人の顧客とコミュニケーションをとりながら
コツコツと仕事をしていく時代になってくると思う。
昭和全盛期の、人と人のつながりを大切にしたビジネスモデルに戻る


いわばレバレッジの反動だ


WEBで注文するよりも、顔をあわせて、購入をする
こういうビジネスが展開していくと思う。しかし、実際はどうだろう?

某旅行会社に電話で旅行のお問い合わせをしてみた


「・・・・プランなのですが可能でしょうか?」
少々お待ちください(3~5分)
「はい、可能です」
「では、00時出発ですが可能でしょうか?」
少々お待ちください(3~5分)
「はい、可能です」
これを繰り返した時点で
「あの~さっきのことと関連して、
XXXという事を聞きたいのですが、また時間かかるのでしょうか?」
「はい、申し訳ございません」
「。。。」


僕が質問した内容は、たわいもないこと
一緒にこういうことも言ってくるかな?と経験に基づいて
準備をしておけば答えられる質問が多かった。


WEB予約の方がしっかりしている・・・


という印象を受けた。こういう場合えてして、
お客(質問側)に問題がある場合も多いが、「ネットの方が楽」
と思ってしまうのは、厳しい。
*もちろん人間は、機械ではないので、
僕に対応してくれた方は、初めてとか、とても忙しかったかもしれない。



「あなただから決めました」「このサイトだから決めました」
そういってもらえるようになるところにサービスの本質があると思う





2008年12月11日

世界一速いエコプロダクツ2008レポート

個人サイトのほうにアップしました!


世界一速いエコプロダクツ2008レポート


興味ある方どうぞ~
この国の未来は、明るい





2008年12月10日

不況時のWEB制作会社の乗り越え方

年末ということで、業務は結構落ち着いている。
データやサーバーの整理などこういうときにやっておくことが大切だ。


個人的には、今回の恐慌は、少し増長され気味だと俯瞰している。
とはいうものの不安の雰囲気が蔓延して投資は停滞するのは事実。


が、WEB制作会社のマーズデザインは、全く悲観してません
その理由は・・・・

今までと変わらず、コツコツと努力し続けるだけだからです。


仕事があろうが、なかろうが、地道にじっくりと自分達のスキルを
伸ばしていくことが重要だと思っています。
それがいつか大きな流れを生むことも信じて。


そうすれば、バブルがはじけようがレバレッジが負の連鎖をよぼうが関係ない
不況時には、「大きく変えない、動かない、あせらない。」


全く楽観視もしていないし、悲観もしてません。
ただ地道に努力するだけです。それだけ





2008年12月10日

Google Analytics社内からのアクセスを除外する方法

WEB制作会社もマーケティングができて当たり前の時代になりました。
マーズデザインも要望に応じて、解析ツールの導入を対応しております。


代表格のGoogle Analyticsで正確な数字をとるために
社内からのアクセスや特定の場所からのアクセスを除外することが必要です。

IPアドレスは、IPアドレス特定などを打てばすぐにわかりますが
Google Analyticsの場合、数値を変換して、登録する必要があります。


簡単に数値変換できるツールがGoogleに設置されています。

IP アドレスの範囲を指定して、そこからのトラフィックを除外するにはどうしたらよいですか?





2008年12月10日

WEB制作会社の引越し準備着々

年内に引越しすることが決定しました。。。。


といっても、サーバーを引越しします。今のサーバーは、ごくたまに落ちたり弱いので
取引先でもあるKDDIさんのサーバーに引越しします。
顧客サポートもしっかりしているし、何より落ちない。これが大事


またベリサインを導入してSSLで顧客情報の管理も強化します。
さらには、コーディングもすべてやり直し、W3C、CSS準拠に対応します。
マーズデザインのサイトは、今でも軽くて見やすいと評価をいただいてますが
さらに読み込み時間が短く軽くなります。


1200ページ規模の大型サイトの引越しでかなり時間と労力がかかってます。


細かいところばかりですが、こういう見えない小さい積み重ねが
WEB制作会社が大切にしなければいけない部分だと思います。





2008年12月 9日

WEB制作で、スムーズに進行する方法

WEB制作で大切なことは、綺麗なデザインや売れるデザインを作ることは
あたりまえのことです。


次に大切なことは、「スムーズに進行ができているかどうか?」


私が担当する場合、ほとんどお客様とずれることなくスムーズに仕事が進みます
では、スムーズに進行するためには、何が必要なのでしょうか?

それは、テクニックでも会社の大きさでもなく
お客様との信頼関係を構築することです。


信頼関係を構築すれば、「斉藤さんが言うならば」「(ちゃんと理解してもらったうえで)おかまかせします」
と、スムーズに進みます。「じっくり考えてほしいときは、時間とってじっくり考えましょう」と
スケジュールを調整しなおします


では、どうやって信頼関係を構築するのか?
それは、テクニックや小手先ではなく「本気で一緒に成功したいか」というところだと思います
お客様と目的を共有できていれば、こちらも目的達成に向かうものです


あとは、ありがちですが、人間力でしょうか。営業トークやテクニックもたくさんありますが
本を大量に読んでいる人には、一瞬で見抜かれてしまいます。


誠心誠意お客さんと一緒にゴールに向かって邁進する

これだけだ





2008年12月 8日

WEB制作会社の危機

昨日の情熱大陸の最後のシーンで、SPA!の編集長が
「ア○ラよりは、先に絶対につぶさない」
と発言していた。これは、衝撃である。


知名度もあり、15万部を誇る雑誌が
これだけの危機感をいただいているのである。

加えていうと、史上最大に上場企業が潰れていっている。
”上場企業”が潰れていっているのである。
もう中小も、零細も個人事業主も関係ない時代なのかもしれない


これは、経済の流れを読み間違えた経営責任というとこも
いえるといえばいえるのだろうが、今回でいうと世界中の多くの
情報通でさえも、読みを超えた流れである


では、WEB制作会社は、どうだろうか?WEB制作は、いわば
広告費に当てられる。不景気だからこそ攻めの姿勢をとる経営者が
いるといえばいるのだが、先日の本田のF1撤退を考えても
人件費より先に広告費をさげるのが当然である。


WEB制作会社の危機


危機感を感じているが、悲観はしていない。
毎日コツコツ積み重ねていくだけである。努力は、レバレッジではじけないからね





2008年12月 6日

思わず買ってしまう自動販売機

WEB制作


アメリカの時に全米でも有名なマーケティング会社から学びました。
キャンペーンの基礎は、


1、はずれがない
2、大きなあたりがある
3、その場ですぐわかる

それに加えて、食という人間の煩悩に訴える素材を用意するとこに二重丸
ばっちりできてますね。ちなみ、2の当選にはずれました。


当然WEB制作のキャンペーンにも活かせます





2008年12月 5日

お茶から考えるデザイン

WEB制作

ありがとうございます
斉藤潤一





2008年12月 3日

対談しました! お問い合わせが増えるWEB制作

ピクチャ-3_03.jpg


お問い合わせが増えるWEB制作
ハーマンモデルの半澤道夫会長と対談しました!


【内容】
創造的なチーム創り
WEB制作のお問い合わせと広告費用対効果をあげる
採用に役立てる。リーダーを育てる
近日公開! お楽しみに


半澤 道夫
【略歴】
東京大学法学部卒、ハーバード大学経営学修士。
三菱レイヨン社長室課長、大塚製薬海外企画室長、(株)サトー常務取締役国際本部長、経営コンサルティング会社副社長を経て、1997年(株)ハーマン・インターナショナル・ジャパンを設立。
日本ナレッジマネジメント学会員、共著『よくわかるナレッジマネジメント』
法政大学エクステンション・カレッジ講師
*ハーマンモデルWEBサイトより引用





2008年12月 1日

日本の冬

サイト制作

ありがとうございます
斉藤潤一





2008年12月 1日

衝撃の事実!?

エド・はるみさんと同じ誕生日だった・・・・


東京都出身。
5月14日生。A型。
2006年4月に、NSC東京を卒業した遅咲きの超若手(!?)芸人。
特技はマラソン。
銀座の街を10km走るのが日課。


エド・はるみのブログへようこそ!








ホームページ掲載以外にもWEBサイト制作実績・成功事例紹介多数ございます。
Webサイトからお問い合わせのお客様に限り、納品後3ヶ月のコンサルティング(期間限定)

Web制作の無料見積もり・お問い合わせ